無料PhotoshopチュートリアルYouTubeで更新中>>

お得なAdobeフォトプラン20GBがなくなった?【探し方と購入方法】

アドビのフォトプラン20GB
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
ちびたじ
ちびたじ

フォトプランの20GBに入ろうと思ったのにサイトにない!!!

フォトプラン(20GB)月額税込み1,078円でLightroomやPhotoshopが使える一番お得なプランです。

なのに、Adobe公式サイトに無い!

実は隠れてるだけで、フォトプランの20GBはまだ存在します!

「フォトプランの20GBを購入したいけど、どこにあるかわからない」という人はぜひ参考にしてください。

フォトプラン20GBなくなった?

フォトプランとは、

  • Lightroom
  • Lightroom Classic
  • Photoshop

を含んだプランです。

 

主にフォトグラファーが写真編集しやすいアプリがまとめられていて、お得に3つのアプリを使うことができます。

Adobeのフォトプラン

ちびたじ
ちびたじ

だから名前が『フォトプラン』なんだね!

 

以前はAdobe公式サイトで、『すべてのプランを見る』のところに『フォトプラン(20GB)』があり、購入することができました。

ですが、今は『すべてのプラン』に表示されなくなりました。

アドビのフォトプラン

ちびたじ
ちびたじ

『すべてのプラン』にないなら無い!って思っちゃうよ!

 

ここでフォトプランの20GBが無いと思い込んで、フォトプランの1TBを購入しそうになります。

ちびえりな
ちびえりな

ちょっと待って~~~~~~!!!

フォトプランの20GBは、隠れてるだけで、購入出来ます!

フォトプラン(20GB)の購入方法

まずAdobe公式サイトにいって『全てのプランを見る』をクリックします。

アドビのフォトプラン

 

左側の『写真』をクリックします。

アドビのフォトプラン

 

そうすると『フォトプラン 1,078円』と表示されるのですが、これが『フォトプラン (20GB)』のことです。

アドビのフォトプラン

 

そしてフォトプラン(1,078円)を『購入する』をクリックします。

アドビのフォトプラン

 

そうすると、ストレージオプションが『20GB』と選ばれていて、金額も『1,078円/月』です。

アドビのフォトプラン

ちびたじ
ちびたじ

お~!ここでやっとフォトプラン20GBを購入できるんだね!

 

そして『購入する』をクリックします。

アドビのフォトプラン

 

クレジットカード番号などを入れて『同意して購入』をクリックします。

アドビのフォトプラン

そうするとメールがくるので、購入完了です。

ちびたじ
ちびたじ

これでやっとフォトプラン20GBが購入できたのか!

\ 月額税別980円でPhotoshopとLightroomが使える/

フォトプラン公式サイトへ

フォトプラン20GBと1TBの違いはある?

フォトプランの20GBと1TBの違いを比べるとこのようになります。

アドビのフォトプラン

フォトプランの20GBと1TBの違い
  • クラウドストレージの容量の違い
  • 生成クレジットの回数の違い

では、それぞれの違いについて見ていきます。

クラウドストレージの容量の違い

クラウドストレージとは、オンライン上で保存するものです。

SD・ハードディスク・USBが手元になくてもPhotoshopなどで作った作品をすぐにネット上で保存することができます。

Adobeのクリエイティブクラウド

 

そのクラウドで保存できる容量がそれぞれ違います。

  • フォトプラン(20GB)【1,078円】:20GB分クラウドで保存可能
  • フォトプラン(1TB)  【2,178円】:1TB分クラウドで保存可能

作った作品をネット上で保存しておくと、Photoshopを始めてすぐに開けるのがいいところです。

SD・ハードディスク・USBがないという人には便利です。

逆に、作った作品を主にハードディスクなどに保存する場合、クラウドストレージの容量が20GBでまったく問題ありません。

 

おすすめな人
  • SD・ハードディスク・USBで保存する人    →フォトプラン(20GB)
  • SD・ハードディスク・USBで保存しない人 →フォトプラン(1TB)

生成クレジットの回数の違い

生成クレジットとは、Adobe Fireflyを使える回数券のようなものです。

Adobe Fireflyは、Adobe Fireflyのサイト、Photoshop(生成塗りつぶし)、Adobe Expressなどで使うことができ、文字で伝えるだけで画像を作ってくれたり、加えてくれます。

AIを使ったAdobe Firefly

そのAdobe Fireflyが使える回数が生成クレジットで決まります。

【Adobe Fireflyの料金】Photoshopの生成塗りつぶしはいくら?利用回数は?
Adobeの画像生成AI「Adobe Firefly(アドビファイアーフライ)」を使ったPhotoshopの生成塗りつぶしや生成拡張、illustratorの生成再配色、Adobe Expressのテキストで画像生成などにかかる料金をまとめました

 

この生成クレジットの回数がフォトプランそれぞれで違います。

  • フォトプラン(20GB)【1,078円】:100クレジット/月
  • フォトプラン(1TB)  【2,178円】:500クレジット/月

AIを使ったテキストで画像生成、生成塗りつぶしなどをよく使う予定がある場合は、500クレジットあるフォトプラン(1TB)がおすすめです。

ですが、AIをそこまで使う予定がない場合は100クレジットのフォトプラン(20GB)で十分かなと思います。

 

 おすすめな人
  • AIを使ったものを少し作りたい人   →フォトプラン(20GB)
  • AIを使ったものをたくさん作りたい人 →フォトプラン(1TB)
\ 月額税別980円でPhotoshopとLightroomが使える/

フォトプラン公式サイトへ

フォトプランについてのQ&Aまとめ【セールはある?】

フォトプランの20GBはAmazonで買えますか?

買えません。

フォトプラン(20GB)は、Amazonで売っていません。

フォトプランの1TBはAmazonで買えますか?

買えます。

フォトプラン(1TB)であれば、Amazonで売っています。

フォトプランのセールはありますか?

セールはありません。

他のプランと比べてフォトプランは特に安いため、セール期間中でもセール除外になります。

フォトプランの月額と年間契約(一括払い)どちらが安いですか?

月額でも年間契約でも同じです。

一括払いでも安くなりません。

  • フォトプラン(20GB):1,078円/月額  12,936円/年間
  • フォトプラン(1TB)  :2,178円/月額  26,136円/年間

技術面でフォトプランの20GBと1TBに違いはありますか?

ありません。

立ち上げ・結果を反映させる速さ、Adobe Fireflyの結果が変わることはありません。

フォトプラン20GBなくなった?購入方法まとめ

Adobeのフォトプラン(20GB)は、今現在でも存在します!

フォトプランは、Lightroom、Lightroom Classic、Photoshopが主に使えるプランでフォトプラン(20GB)は、税込み1,078円/月で使うことができます。

一見無くなってしまったように見えますが、実は隠れているだけなので、こちらの記事通りに進んで探してみてください。

\ 月額税別980円でPhotoshopとLightroomが使える/

フォトプラン公式サイトへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました