無料PhotoshopチュートリアルYouTubeで更新中>>

Photoshopで画像塗りつぶしなら「ベタ塗りレイヤー」!

Photoshopのベタ塗りレイヤーレイヤー種類・操作

Photoshopの3つの塗りつぶしレイヤーのうちの1つ「ベタ塗りレイヤー」についてまとめてみました。

 

ベタ塗りレイヤーは画像の背景として使えたり、写真の上に被せるようにする使い方もあってとても便利です。

そんなPhotoshopのベタ塗りレイヤーについて大きく分けて2つのことをご紹介します。

  1. べた塗りレイヤーとは何か?
  2. ベタ塗りレイヤーの使い道

意外とよく使うベタ塗りレイヤーなのでぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

Photoshopのべた塗りレイヤーとは何か?

YouTubeでも解説したので動画で見たい方は動画で見てください!

 

ベタ塗りレイヤーとはそのままなのですが、色がベタ塗りしてるレイヤーのことです。

Photoshopのベタ塗りレイヤー

 

ベタ塗りレイヤーを作るには、塗りつぶし調整レイヤー▶︎ベタ塗りをクリックします。

Photoshopのベタ塗りレイヤー

 

色を選べる画面が出てくるので、色を選んでOKをクリックすればベタ塗りレイヤーができます。

Photoshopのベタ塗りレイヤー

 

ベタ塗りレイヤーにはマスクもも付いてくるので、色の付けたくないところはマスクをクリックして黒のブラシで塗れば見えなくなります。

Photoshopのベタ塗りレイヤー

 

一面を一気に塗りつぶしてくれて、あとから色の変更ができるのがベタ塗りレイヤーの特徴です。

Photoshopのベタ塗りレイヤー

スポンサーリンク

ベタ塗りレイヤーの使い道

ベタ塗りレイヤーの使い道は大きく分けて2種類あります。

  1. 背景としてベタ塗りレイヤー使う
  2. ベタ塗りレイヤーを写真の上にかぶせて使う

1つずつ解説していきます。

1. 背景として使うベタ塗りレイヤーを使う

切り抜き写真などの背景としてベタ塗りツールを使うことができます。

例えば、この切り抜きの写真に背景をつけるとします。

Photoshopのベタ塗りレイヤー

 

使い方は同じように調整レイヤー▶︎ベタ塗り▶︎色を決める▶︎OK

Photoshopのベタ塗りレイヤー

ポスターなんかをつくるときにも便利ですよね!

 

そして背景として使う場合も、ただ一色だけに染める以外にも使うことができます。

  • パターン
  • グラデーション

パターン

Photoshopのベタ塗りレイヤー

背景が一色だけよりも少しパターンがあると華やかに見えたりしますよね。

 

やり方は、調整レイヤー▶︎ベタ塗り▶︎色を決める▶︎OK

そしてそのあとに、ベタ塗りレイヤーの右側をダブルクリックします。

Photoshopのベタ塗りレイヤー

 

そしてパターン▶︎そして好きなパターンを選びます▶︎さらに描画モードを変えれば

Photoshopのベタ塗りレイヤー

描画モードは奥が深いのでここではあまり深くは解説しませんが、ここの描画モードを変えるだけでパターンの色合いが変わります

 

例えば、横縦のパターンに描画モードを乗算するとこんなかんじ、スクリーンにするとこんなかんじで変化します

Photoshopのベタ塗りレイヤー

いろいろ試してみるのも楽しいですよ!

ちょこっとアドバイス

調整レイヤー▶︎パターンを選んでしまえばもっと効率よくパターンは作ることができます。

ベタ塗りレイヤーからパターンにしたいときに使うと便利です。

グラデーション

Photoshopのベタ塗りレイヤー

ベタ塗りレイヤーからグラデーションを作ることもできます。

 

調整レイヤー▶︎ベタ塗り▶︎色を決める▶︎OK

ベタ塗りレイヤーの右側をダブルクリックします。

Photoshopのベタ塗りレイヤー

 

グラデーションにいけば塗りつぶしからグラデーションにすることもできるのです。

Photoshopのベタ塗りレイヤー

 

ちょこっとアドバイス

調整レイヤー▶︎グラデーションレイヤーを選んでしまえばもっと効率よくグラデーションは実際作ることができます。

ですが、ベタ塗りレイヤーからでもグラデーションは作ることができるんです。

2. ベタ塗りレイヤーを写真の上にかぶせて使う

Photoshopのベタ塗りレイヤー

 

切り抜き写真の背景としても使えますが、逆に写真の上にかぶせて使うこともできるんです。

例えばこの写真の上に青のベタ塗りレイヤーを載せます。

Photoshopのベタ塗りレイヤー

 

この状態だと青のベタ塗りレイヤーだけが見える状態ですが、ベタ塗りレイヤーの不透明度を変えると下の写真も見えるようになりました。

Photoshopのベタ塗りレイヤー

 

ポスターなどで写真を載せたいけど、文字を一番はっきりさせたいというときは、こんなやり方を使うといいかも!

Photoshopのベタ塗りレイヤー

 

さらに写真の上にかぶせた場合、ブレンドモード(または描画モード)を変えると下の写真が見えるようにもなります。

Photoshopのベタ塗りレイヤー

ブレンドモードについて詳しくやるとかなり長くなってしまうので解説しませんが、主にブレンドモードは黒、白、50%グレーに反応します。

ここでいうと写真の明瞭度具合で、ベタ塗りのレイヤーが反映されます。

スポンサーリンク

Photoshopで画像塗りつぶしなら「ベタ塗りレイヤー」!まとめ

Photoshopの塗りつぶしレイヤーのうちの1つべた塗りレイヤーについて解説しました。

ポスターやサムネイルなどの背景として使うことが多いですが、それ以外にも使い道はあります!

いろいろ組み合わせてオシャレな画像作成に活かしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました