無料PhotoshopチュートリアルYouTubeで更新中>>

Photoshopパターンで塗りつぶしレイヤーの使い方【徹底解説】

Photoshopのパターンで塗りつぶしレイヤー種類・操作

今日はPhotoshopのパターンで塗りつぶしレイヤーについてまとめてみました。

えりな
えりな

パターンとは、基本単位の画像を継ぎ目なく規則的に繰り返して作る大きな模様のこと!

Photoshopに元から入ってるパターンや自分で作成したパターンで「パターンで塗りつぶしレイヤー」を作ると、簡単にパッと背景にできたりします。

そんな「パターンで塗りつぶしレイヤー」の使い方を徹底解説!

スポンサーリンク

Photoshopパターンで塗りつぶしレイヤーの使い方チュートリアル動画

動画でも詳しく解説してるので、ぜひ見てみてください。

スポンサーリンク

パターンで塗りつぶしの基本的な使い方

背景としてパターンを入れていく方法でやっていきます。

えりな
えりな

背景としてパターンで塗りつぶしを使うことが一番多いよ!

まず右下にある塗りつぶし調整レイヤーをクリックして、パターンを選びます。

Photoshopのパターンで塗りつぶし

 

そうするとパターンの種類を選ぶことができます。

Photoshopのパターンで塗りつぶし

 

そして角度と大きさもここで決められます。

Photoshopのパターンで塗りつぶし

 

角度は例えばこんなかんじで縦のものも横にすることができます。

Photoshopのパターンで塗りつぶし

 

大きさは右にスライドさせると大きくなるし、左にスライドさせると小さくなります。

Photoshopのパターンで塗りつぶし

注意点

大きくしすぎると、画質が悪くなるので注意!

 

そしてレイヤーの中のパターンの位置も変えられます。

Photoshopのパターンで塗りつぶし

レイヤーのところに矢印を持っていってクリックしてドラッグすれば位置を変えることができるんです。

スポンサーリンク

パターンで塗りつぶしの使い方【応用編】色変更

たじ
たじ

パターンって色変えたりできないの?

えりな
えりな

レイヤースタイルを使って描画モードを変えれば色つけることもできるよ!

パターンで塗りつぶしのパターンの色を変えるにはちょっとしたコツがあります。

それは、描画モードが反映される白と黒のパターンであること!

白黒のパターンだときれいに色を変えることができます。

重要ポイント

描画モードを使って色を変える場合は、白黒のパターンに限る!

白黒パターンの色を変える方法

まず、パターンで塗りつぶしのレイヤーの右側をダブルクリックします。

Photoshopのパターンで塗りつぶし

 

その中のカラーオーバーレイをクリックして、パターンにのせる色を選びます。

Photoshopのパターンで塗りつぶし

 

そして描画モードをスクリーンにします。

Photoshopのパターンで塗りつぶし

 

そうすると、白黒だったドットの色が赤に変わりました。

Photoshopのパターンで塗りつぶし

 

葉っぱのパターンなど、元から色が入ってるものだとできないので注意です。

Photoshopのパターンで塗りつぶし

白黒のパターンがない場合

実は白黒のパターンは隠れてしまっていて復活させないとありません。

白黒ドットなどの従来のパターン復活させる方法はたった3ステップ!

パターンを復活させる方法
  1. ウィンドウ▶︎パターン
  2. ハンバーガーリストをクリック
  3. 従来のパターンとその他をクリック

画像付きで詳しくみたい方はこちら

スポンサーリンク

Photoshopパターンで塗りつぶしレイヤーの使い方【徹底解説】まとめ

パターンで塗りつぶしレイヤーは背景に柄を入れたいときなどに使えます!

角度や柄の位置など細かく設定できるので自分好みに配置しましょう。

そのままのパターンで使うのもいいですがレイヤースタイルのカラーオーバーレイなどと組み合わせて使えば、より表現の幅が広がります。

ぜひ色々組み合わせて使ってみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました