無料PhotoshopチュートリアルYouTubeで更新中>>

Photoshopの文字のガタガタ・ギザギザを直す方法!【1分解決】

Photoshopで文字がガタガタ・ギザギザになる!?直す方法!Photoshop困ったときに

「Photoshop(フォトショップ)でいつものように文字を入力したのに、ガタガタ・ギザギザしている。解像度は問題ないはずなんだけど、どうしたら直るの?」

当記事では、こんな悩みを一瞬で解決します!

スポンサーリンク

Photoshopの文字のガタガタ・ギザギザを直す方法!【1分解決】

Photoshopで文字がガタガタ・ギザギザになる!?直す方法!

このような文字のガタガタを直すのはほんとに簡単です!

文字をなめらかにする手順
  1. 直したい文字レイヤーを選択
  2. 文字ツールor文字パネルを選択
  3. aa(アンチエイリアス)でシャープを選択

1.直したい文字レイヤーを選択

直したい文字レイヤーをクリックします。

2.文字ツールor文字パネルを選択

文字ツールのオプションバー

または、文字パネル

Photoshopで文字がガタガタ・ギザギザになる!?直す方法!

を選んでみると、aaという部分が「なし」になっています。

aa(アンチエイリアス)とは、テキストの端(境界)のピクセルを中間色を使ってギザギザしないようにする処理のことです。

3.aa(アンチエイリアス)でシャープを選択

Photoshopで文字がガタガタ・ギザギザになる!?直す方法!

  • なし
  • シャープ
  • 鮮明
  • 強く
  • 滑らかに

以上の中から「シャープ」または「鮮明・強く・滑らかに」を選びます。

つまり「なし」以外ってことだね。自分の好みに合わせて選ぼう!

これで、ガタガタ・ギザギザは解消されます。

スポンサーリンク

Photoshopの文字のガタガタ・ギザギザを直す方法!【1分解決】まとめ

Photoshopで文字がガタガタ・ギザギザになる!?直す方法!

初めのガタガタ・ギザギザの文字と比べると、かなり滑らかになりました。

Photoshopの初期化やアップデートで勝手に「なし」になってしまっていることもあるので、もしガタガタ・ギザギザしているなと思ったときは、チェックしてみてください!

また、それでも直らない場合は、解像度が低いのかもしれません。

 

重要ポイント

文字のガタガタが気になるときは、aa(アンチエイリアス)が「なし」になっていないか確認!

コメント

タイトルとURLをコピーしました