無料PhotoshopチュートリアルYouTubeで更新中>>

Photoshopでニキビや吹き出物を消す方法【実は超簡単です】

Photoshopで肌のニキビを直す方法人物レタッチ

Photoshopで肌のニキビや吹き出物を消す方法を2種類解説します。

特にフォトグラファー必須のレタッチテクニックです。

 

せっかくの写真撮影の日なのにニキビができちゃったわ・・・

記念に残る撮影でたまたまできてしまったニキビが一生写真に残るのは残念ですよね。

そんなときでもPhotoshopを使えば簡単にニキビを消すことができます。

もしお客様でこんな方がいても、できあがった写真でニキビを消してあげたらとても喜ばれるかも!

では、早速やり方を見ていきましょう!

✔記事内容

  1. 時間がないときのニキビを消す方法
  2. 丁寧に細かくやるときのニキビを消す方法

 

注意点

肌のレタッチはニキビを消して終わりではなく、他にも色の調整やハイライト、シャドウをつけるという作業があります。なので、ニキビを消しただけで肌のレタッチが終わったというわけではありません!

ニキビを消すのは肌レタッチの第一歩だね!

スポンサーリンク

Photoshopでニキビや吹き出物を消す方法【実は超簡単です】チュートリアル動画

動画で詳しく2通りとも解説したので見てみてください!

スポンサーリンク

Photoshopでニキビや吹き出物を消す方法1【超時短編】

Photoshopで肌のニキビを直す方法Photoshopで肌のニキビを直す方法

まず時間がないときに使えるニキビの直し方です。

このやり方だと大体5分くらいでニキビを消すことができます。

超時短!ニキビを消す手順
  1. 肌レタッチの下準備
  2. スポット修復ブラシツールを選択・設定
  3. スポット修復ブラシツールでなぞって消す

1.肌レタッチの下準備

まず肌のレタッチをするときは、元の写真のコピーを取っておきます。

Photoshopで肌のニキビを直す方法

こうすることによって、元の写真とレタッチしたあとの写真を見比べたい時や最初からやり直したときのバックアップとして残せるので便利です。

レイヤーを複製: ⌘ / Ctrl + J

 

次に右下の『+』マークを押して、新しいレイヤーを1枚増やします。

Photoshopで肌のニキビを直す方法

ちょこっとアドバイス

この新しいレイヤーでニキビ直しの編集をするので、元の写真には傷がつきません。

新しいレイヤーに編集することによって、あとからの直しもラクなのがうれしい!

 

2.スポット修復ブラシツールを選択・設定

そしてツールバーのスポット修復ブラシツールを選択します。

Photoshopで肌のニキビを直す方法

スポット修復ブラシツールについて詳しくはこちらの動画にもアップしましたが、なぞるだけでPhotoshopが勝手に修正してくれるツールです。

 

まず、スポット修復ブラシツールの設定を『全レイヤーを対象』を確認します。

Photoshopで肌のニキビを直す方法

『全レイヤーを対象』にチェックマークを入れないと、透明なレイヤーだけでスポット修復ブラシツールを使うことになります。

それでは何も編集ができないので、必ず下のレイヤーも反映するように『全レイヤーを対象』にチェックマークを入れましょう。

 

3.スポット修復ブラシツールでなぞって消す

新しいレイヤーがクリックされてるのを確認して、スポット修復ブラシツールでニキビをなぞります。

Photoshopで肌のニキビを直す方法

 

そうすると、PhotoshopのAIによって勝手にニキビ肌からきれいな肌に変換してくれます。

Photoshopで肌のニキビを直す方法

スポンサーリンク

Photoshopでニキビや吹き出物を消す方法2【丁寧編】

Photoshopで肌のニキビを直す方法Photoshopで肌のニキビを直す方法

時間が長めにかかりますが、丁寧にニキビをがっつり消す方法です。

このやり方は先ほどより一手間加わるので、大体15〜20分くらいですべてのニキビを消すことができます。

手順
  1. 肌レタッチの下準備
  2. 写真を白黒にする
  3. 修復ブラシツールでニキビを消す
  4. 白黒のレイヤーを削除する

1.肌レタッチの下準備

まず先ほどと同じように、後からの直しがラクになるように元の写真のコピーを取っておきます。

Photoshopで肌のニキビを直す方法

レイヤーを複製: ⌘ / Ctrl + J

 

2.写真を白黒にする

次に、細かいニキビが見えやすくなるように写真を白黒にします。

塗りつぶし調整レイヤーの白黒を選択。

Photoshopで肌のニキビを直す方法

 

そして赤をぐーんと下げます。

Photoshopで肌のニキビを直す方法

こうすることによって、赤みのあるニキビは浮かび上がって見えやすくなるよ!

 

 

この白黒のレイヤーがある状態でニキビを消していく作業に入ります。

もし白黒のコントラストががっつりしすぎて見づらいというときは黄色(イエロー系)を上げると見やすくなります。

Photoshopで肌のニキビを直す方法

最終的にはこの白黒のレイヤーは削除するので、とりあえずこの白黒レイヤーはニキビを見つけ出しやすくするためだけに使うということです。

白黒写真になるわけではないので安心してください!

 

そして新しいレイヤーを白黒レイヤーの下に足します。

Photoshopで肌のニキビを直す方法

白黒レイヤーの上に新しいレイヤーを加えてニキビを直してしまうと、ニキビを直したところが白黒レイヤーに反映されて、白黒になってしまいます。

そうならないためにも新しいレイヤーは、白黒レイヤーの下に入れます。

重要ポイント

新しいレイヤーは必ず白黒レイヤーの下に入れる!

 

3.修復ブラシツールでニキビを消す

ツールバーから修復ブラシツールを選択して、ここからニキビを消していきます。

Photoshopで肌のニキビを直す方法

 

写真のレイヤーに反映するように、サンプルを『現在のレイヤー以下』に。

Photoshopで肌のニキビを直す方法

こうすることによって、新しいレイヤーより下にあるレイヤーが反映されます。

 

そして新しい透明レイヤーを選択してることを確認して、修復ブラシツールを使ってニキビを消します

Option / Altを押しながら、近くの肌をクリックしてサンプルを取り、ニキビの上から塗っていきましょう。

Photoshopで肌のニキビを直す方法

修復ブラシツールのコピー: Option / Alt + クリック

修復ブラシツールの使い方は詳しくはこちらの動画で解説しているので見てみてください!

 

ここで、ちょこちょこ白黒のレイヤーを外して、肌の色が合っているか確認しながら塗っていきます。

Photoshopで肌のニキビを直す方法

 

白黒レイヤーはニキビを見つけやすくするためだけに使っていたね!

もし白黒レイヤーがあるとどこからサンプルを取ればいいかわからなくなるというときは、ニキビを見つけ出すときにだけ白黒レイヤーをつけましょう。

ニキビを実際直すときは白黒レイヤーを外すとやりやすくなります。

注意点

白黒レイヤーを👁のマークで外したときは、透明レイヤーを選択したままにすることを忘れずに!修正は!必ず新しい透明レイヤーでやります!

Photoshopで肌のニキビを直す方法

修復ブラシツールのいいところは、スポット修復ブラシツールと違ってAIではなく、自分でサンプルをコピーしてきてそのコピーでニキビを塗るという、イメージとしてはカスタムできること

 

AIでもほぼ問題はないのですが、たまにちょっと肌の感じが変わってしまいます。

自分で好きな部分を選んでコピーできるところがいいポイントです!

4.白黒レイヤーを削除する

すべてのニキビを消し終わったらもう白黒レイヤーは消してOK。

完成です!

スポンサーリンク

Photoshopでニキビや吹き出物を消す方法【実は超簡単です】まとめ

Photoshopで肌のニキビを直す方法Photoshopで肌のニキビを直す方法

最後に2つのやり方でできあがった写真を比べてみました。

スポット修復ブラシツールを使った超時短な方法でレタッチした写真はあごがちょっとおかしな感じになっています。

一方、丁寧な方法は細かいニキビまでよく消えていますね。

 

見てきた通りニキビや吹き出物の消し方は実は超簡単!

気になるニキビがある場合など消してあげると写っている人も喜んでくれるので、ぜひやってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました