無料PhotoshopチュートリアルYouTubeで更新中>>

Photoshopの塗りつぶしツールの使い方と使い道、徹底解説!

Photoshopの塗りつぶしツールツールの使い方

Photoshopの塗りつぶしツールについてまとめました。

塗りつぶしツールって、バケツのアイコンだよね?

背景を塗りつぶすのに使うの?

背景だけでなく、いろんなところが塗りつぶせます!

 

ペイント系のアプリでよく見るバケツアイコンで直感的に塗りつぶしとイメージできる塗りつぶしツール!

しかし、細かい設定をしないと思ったように塗りつぶせないこともあります。

そんな塗りつぶしツールを詳しく解説したので、徹底的に理解して使いこなしましょう!

✔記事の内容

  1. 塗りつぶしツールの使い方
  2. 塗りつぶしツールの使い道
スポンサーリンク

Photoshopの塗りつぶしツールの使い方と使い道徹底解説!

YouTubeでも解説したので動画で見たい方は動画で見てください!

塗りつぶしツールの基本的な使い方

塗りつぶしツールの使い方
  1. 塗りつぶしツールを選択
  2. 塗りたいところをクリック

塗りつぶしツールの使い方はいたってシンプル!

1.塗りつぶしツールを選択

塗りつぶしツールはバケツからペンキがはみでてるようなツールです。

Photoshopの塗りつぶしツール

 

塗りつぶしツールがない人は、・・・を長押しして選びます。

Photoshopのフレームツールの使い方

または、グラデーションツールと一緒に入っています。

Photoshopの塗りつぶしツール

 

ショートカット:G
※英語入力モード

2.塗りたいところをクリック

あとは塗りたいところをクリックするだけ!

新規レイヤーをクリックすれば、一面が一色に塗りつぶされます。

Photoshopの塗りつぶしツール

Photoshopの塗りつぶしツール

 

選択範囲で囲んだところをクリックすれば、囲んだ範囲だけが塗りつぶされます。

Photoshopの塗りつぶしツール

Photoshopの塗りつぶしツール

 

ちょこっとアドバイス

ラスタライズされた写真レイヤーをクリックすれば、写真を塗りつぶしも可能!

写真の塗りつぶしは細かい設定のところで一緒に見ていきましょう。

塗りつぶしツールの細かい設定

そして左上の設定から説明していきます。

Photoshopの塗りつぶしツール

 

描画色・パターン

『描画色かパターン』が選べます。

Photoshopの塗りつぶしツール

 

『描画色』にした場合、ツールバーの下の2色あるところの左側になっている色で塗り潰されます。

Photoshopの塗りつぶしツール

 

『パターン』にした場合は、色ではなく柄で塗り潰されます。

Photoshopの塗りつぶしツール

右にパターンの種類が出てくるので、自分の好きな柄を選んでそのパターンで塗りつぶします。

 

モード

Photoshopの塗りつぶしツール

モードは描画モードのように白、黒、50%グレーに合わせてその塗りつぶしが変わっていきます。

 

不透明度

不透明度は完全に真赤にしてしまうか、それとも透明感を出すかということです。

Photoshopの塗りつぶしツール

 

許容値

許容値とは、「クリックしたところをどれくらい近い色まで塗りつぶすか」ということ。

255が最大で数字が大きければ大きいほど全体的に塗りつぶされます。

ですが、数字が小さければ小さいほど塗りつぶしたそのピクセルに近いものが塗りつぶされていきます。

例えば、左下が許容値32、真ん中が許容値100、右下が許容値255で、どんどん塗りつぶされる範囲が広くなっていくね!

Photoshopの塗りつぶしツール

 

アンチエイリアス

アンチエイリアスは、「塗りつぶしたまわり(境界線)がギザギザになるか、中間色を使ってぼやっと滑らかになるか」ということ。

例えばこの写真の小さな点をアップにして塗りつぶしていくと・・・

Photoshopの塗りつぶしツール

アンチエイリアスのチェックマークありで塗りつぶすと周りが真っ赤だけでなく薄い赤で囲まれて円が滑らかに見えます。

逆にアンチエイリアスのチェックマークなしの場合で塗りつぶすと、赤一色で塗りつぶしているのでピクセルの形に合わせて周りがギザギザになっていますね!

 

こんなかんじでアンチエイリアスはまわりのピクセルを滑らかに塗りつぶしてくれるのかということです。

 

隣接

隣接は「同じ色の範囲が線で囲まれた部分の中か囲まれた場所以外も塗りつぶすかどうか」ということ。

例えばここに丸を書いたとします。

Photoshopの塗りつぶしツール

丸の中だけを塗りたい時、隣接のチェックマークをつけて塗りつぶすとうまく丸の中だけが塗り潰されました。

Photoshopの塗りつぶしツール

 

ですが、隣接のチェックマークが外れている場合、丸の中をクリックしても全体が塗り潰されてしまうのです。

Photoshopの塗りつぶしツール

 

これは丸の中も外も同じ色で認識されて、丸の中も外も水色で塗られてしまうということです。

Photoshopの塗りつぶしツール

重要ポイント

隣接は、しきり関係なくクリックしたところと同じ色を塗りつぶす!

なので、「丸の中が白で丸の外が白以外の別の色」だっとして、隣接のチェックマークなしで塗りつぶしたとしても、塗りつぶす場所として選んだのが丸の中の場合、丸の中だけが塗り潰されます。

色が違ったら、隣接のチェックマークは関係なくなるね!

すべてのレイヤー

そして全てのレイヤーは「今ある全てのレイヤーの色のデータに合わせて塗りつぶすか」ということ。

例えばここに1枚の写真のレイヤーと何もない新規レイヤーがあるとします。

Photoshopの塗りつぶしツール

 

全てのレイヤーにチェックマークが入っている場合、新規レイヤーで塗りつぶそうとすると一部しか塗りつぶすことができません。

Photoshopの塗りつぶしツール

 

ですが、全てのレイヤーにチェックマークが入っていない場合、新規レイヤーは全て塗り潰されます。

Photoshopの塗りつぶしツール

これは全てのレイヤーのチェックマークなしということは、何もない新規レイヤーだけを取り上げているということなので、他のレイヤーに影響されずに塗りつぶされます。

塗りつぶしツールの使い道

塗りつぶしツールの使い道は主に2つあります。

  • 一部の色を塗りつぶしたい時
  • 一部をマスクで塗りつぶしたい時

では1つずつ見ていきましょう。

一部の色を塗りつぶしたい時

例えば、こんなかんじでイラストをブラシで書いたとします。

Photoshopの塗りつぶしツール

 

今は黒い線しかないけど、これを塗っていくときに塗りつぶしツールが便利なんです。

Photoshopの塗りつぶしツール

注意点

新しいレイヤーで色を付けたい場合は、「すべてのレイヤー」にチェックを入れないとできません!

一部をマスクで塗りつぶしたい時

例えばこの写真の中のこの丸いところを明るくしたいとします。

Photoshopの塗りつぶしツール

一部だけ変化をさせるのにマスクを使います。

マスクについて詳しく知りたい人はこちら

 

最初にトーンカーブを使って明るくしたいところを明るくします。

Photoshopの塗りつぶしツール

 

写真全体が明るくなりますが、あとでマスクを使うので心配ありません!

Photoshopの塗りつぶしツール

 

そしたら円形選択ツールを使って、明るくさせたいところ丸く囲みます。

Photoshopの塗りつぶしツール

 

そしてマスクをクリックして反転させます。

マスクを反転: ⌘ / Ctrl+ I

Photoshopの塗りつぶしツール

 

楕円形選択ツールで選択した範囲を塗りつぶしツールで塗りつぶしていきます。

Photoshopの塗りつぶしツール

マスクが黒くなっているので、白の塗りつぶしツールで丸く囲んだところをクリックするとそこが白くなって、明るくなります。

 

こんな感じで普通に色で塗りつぶす意外にもマスクで塗りつぶしツールを使う方法もあるんです。

Photoshopの塗りつぶしツール

スポンサーリンク

Photoshopの塗りつぶしツールの使い方と使い道、徹底解説!まとめ

塗りつぶしツールはアイコンからも簡単に使えるイメージです。

しかし、細かな設定によっては塗りつぶしたいところが塗りつぶせず全体が同じ色になってしまったりします。

どういう設定をしたらどんな塗りつぶしになるのか、ぜひいろいろ試してモノにしてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました