無料PhotoshopチュートリアルYouTubeで更新中>>

Photoshopで人物の中に他の写真があるような加工方法【多重露光エフェクト】

Photoshopで人物の中に風景写真があるような多重露光の加工編集方法写真加工・合成

人物の中に景色が透けている様な写真ってありますよね?

そんな写真技法を「多重露光」というよ!

今回はPhotoshopで多重露光のような加工を簡単に作る方法を解説します!

スポンサーリンク

Photoshopで人物の中に他の写真があるような加工方法【多重露光エフェクト】

動画でも詳しく解説してるので、ぜひ見てみてください。

 

多重露光風の加工は手順を覚えてしまえばさくさく作れるので、先に手順をパパッとご紹介します。

多重露光風の加工手順
  1. 人物を切り抜く
  2. 人物を白黒にする
  3. 人物の中に入る写真を取り込む
  4. 描画モードを変える
  5. 最終調整

この5ステップで仕上げられるので、ぜひ一緒に作品を作り上げていきましょ!

1. 人物を切り抜く

まずはじめに大元となる人物の写真をPhotoshopに入れて、人物を切り抜いていきます。

簡単に切り抜くには、オブジェクト選択ツールを選んで、右上にある『被写体を選択』をクリックします。

Photoshopで人物の中に風景写真があるような多重露光の加工編集方法

 

そうすると被写体が結構きれいに切り取れるので、きれいに切り取れた人はそのまま ⌘ / Ctrl + J で選択した範囲を新しいレイヤーに複製します。

Photoshopで人物の中に風景写真があるような多重露光の加工編集方法

レイヤーの複製: ⌘ / Ctrl + J

 

もしここであまりきれいに切り取れなかった人は『選択とマスク』をクリックします。

Photoshopで人物の中に風景写真があるような多重露光の加工編集方法

そしたら赤の表示の設定になっているのですが、選択された範囲以外は赤くなります。

 

選択したい部分をブラシで塗っていくとこのように選択されるので人物を選択していきます。

Photoshopで人物の中に風景写真があるような多重露光の加工編集方法

人物切り取りについて詳しく知りたい人はこちらの動画にアップしてるのでそちらもぜひ。

 

これで人物を切り抜くことができます。

 

このレイヤーはわかりやすいように『人物切り抜き』にしておきます。

Photoshopで人物の中に風景写真があるような多重露光の加工編集方法

 

そしてここで、背景も見えやすいように塗りつぶしレイヤーで白に設定します。

Photoshopで人物の中に風景写真があるような多重露光の加工編集方法

 

2. 人物を白黒にする

後から人物の中に写真を入れて見えやすくなる様に、人物は白黒にしていきます。

重要ポイント

あとから人物の中の入る写真は白黒に反映するので、被写体を白黒にするのを忘れずに

塗りつぶし調整レイヤーの中の『白黒』をクリックします。

Photoshopで人物の中に風景写真があるような多重露光の加工編集方法

 

これで被写体が白黒になりました。

Photoshopで人物の中に風景写真があるような多重露光の加工編集方法

被写体にクリッピングマスクしてもいいのですが、この場合背景は白で何も反映されないので、しなくても大丈夫です!

3. 人物の中に入る写真を取り込む

ここで人物の中に入る写真をPhotoshopに取り込みます。

ファイルからドラッグして、ドロップします。

Photoshopで人物の中に風景写真があるような多重露光の加工編集方法

この新しく取り込んだ写真は、人物切り抜き写真の上にくるようにします。

 

そして切り抜いた人物が隠れるくらいに大きさを変えます。

Photoshopで人物の中に風景写真があるような多重露光の加工編集方法

 

このレイヤーはわかりやすいように名前を『中の写真』に変えてます。

Photoshopで人物の中に風景写真があるような多重露光の加工編集方法

4. 描画モードを変える

取り込んだ写真の描画モードを変えます

描画モードはたくさんあるのですが、今回使う描画モードは『スクリーン』です。

Photoshopで人物の中に風景写真があるような多重露光の加工編集方法

詳しくは描画モードの動画でアップしますが、簡単に言うと『スクリーン』は黒いところに写真が映し出されます

なので、今回人物白黒にした理由はここに関係してくるんです。

 

人物の黒い部分は透けて見えやすいので、今回の描画モードは『スクリーン』がばっちり合います。

Photoshopで人物の中に風景写真があるような多重露光の加工編集方法

5. 最終調整

最終調整では、「中の写真」のレイヤーと「人物切り抜き」をいい感じに馴染む様にしていきます。

「人物切り抜き」の顔の部分が少し見えてもかっこよく見えるので、レイヤーマスクを使って「中の写真」の一部分を消していきます。

まず「中の写真」のレイヤーを選んで、レイヤーマスクをクリックします。

Photoshopで人物の中に風景写真があるような多重露光の加工編集方法

レイヤーマスクについて詳しくはこちらの動画にアップしていますが、一言で言うと、黒は見えなくなる、白は見えるところです。

 

ここで言うと、「中の写真」の一部分を見えなくさせたいので、マスク自体は白にして、黒のブラシで顔の部分を塗っていきます。

Photoshopで人物の中に風景写真があるような多重露光の加工編集方法

 

これで人物の中に写真が透けて見える様にする写真の完成!

Photoshopで人物の中に風景写真があるような多重露光の加工編集方法

スポンサーリンク

Photoshopで人物の中に他の写真があるような加工方法【多重露光エフェクト】

多重露光を使えばとてもオシャレででかっこいいアート作品ができあがります。

作り方は簡単なのでぜひやってみましょう!

 

最後に多重露光風の加工方法の手順をもう一度載せておきます。

多重露光風の加工手順
  1. 人物を切り抜く
  2. 人物を白黒にする
  3. 人物の中に入る写真を取り込む
  4. 描画モードを変える
  5. 最終調整

コメント

タイトルとURLをコピーしました